高配当株か金鉱株にするか迷っています

現在高配当株を中心に投資をしています

f:id:US-Stocks:20200816111423j:plain

 

ブルームバーグによると、ウォーレンバフェット率いる米バークシャーハサウェイは

JPモルガンチェースなどの銀行株への投資を減らして,産金会社である

バリックゴールド(GOLD)に資金を投じ始めたそうです

 

届出によるとバークシャーハサウェイは、4ー6月期 第2四半期にJPモルガンと

ウェルズファーゴの持分を大きく減らし、あらたにバリックゴールドを買い入れました

 

バリックゴールドの株の保有は6月末の時点で、約5億6400万ドル

( 約600億円)相当を買い入れたそうです

この報道を受けて今までゴールドや金鉱株に懐疑的だった方たちも、今後買ってくる

ことも予想されますし、週明けは上昇で始まりそうです

 

現段階では、自分のポーフォリオの60%を高配当株が占めていて,金鉱株やゴールドには

10%程度しか資金を入れていません

 

ちなみに保有している高配当株はPSEC プロスペクトキャピタルやMO アルトリアを

中心に保有しています

金鉱株ではEGO エルドラドゴールドと

HMY ハーモニーゴールドマイニングを保有しています

 

米中貿易戦争や、世界のマネーサプライの膨張、実質金利のマイナスなど金にとっては

好条件が揃っているので、もう少し金鉱株を買いまして行こうかと思います

 

エルドラドゴールドとハーモニーゴールドマイニングを毎月積み立てるか

下落局面で拾っていくのかは、まだ決まっていませんが、もう少し高配当株を減らして

金鉱株を買って行こうと思います