銅のチャートと投機筋のポジションを調べてみました♫

f:id:US-Stocks:20200927200008j:plain

 

まずは銅の2015年以降のチャートです

なかなか銅のチャートって見ることないですよね

 

2015年末から2016年8月くらいまで下がっています

その後2018年1月位に高値3291ドルをつけて2020年1月に安値をつけています

f:id:US-Stocks:20200927185052j:plain

 

次に銅投機筋ポジションです

月に4~5回発表されるので平均値を計算してみました

f:id:US-Stocks:20200927194645j:plain

 

銅のチャートが下がっている2015年末から2016年8月まででは、

ポジションを大きく減らしています

2016年1月にはー36.8Kです

 

その後2016年の末からはポジションがプラスに転じていて、

2018年1月位に高値3291ドルをつけた時には59.9Kプラスになっています

 

2020年2月頃にもに安値をつけていて、その時のポジションも大きくマイナスです

 

銅のチャートは投機筋のポジションが大きく相関関係にあることがわかりました

まあ、個人は買いの対象じゃないだけかもしれないですが、、

 

そして2020年9月は平均プラス58.8Kと大きくポジションを増やしています

この5年で2番目の大きさです

チャート的にも上がりそうです

 

もしこの状況がしばらく続くなら、銅を買いたいと思っています

まさか金より銅ってことないですよね?汗