コロナ禍でアメリカ株の最強銘柄♫

コロナ禍でアメリカ個別銘柄がどう反発したかを調べてみました

f:id:US-Stocks:20200929130648j:plain

 

コロナ禍で下落を始めてから、何週でコロナ前の高値を更新したかを調べてみました

 

結論から言うとJNJ ジョンソン&ジョンソンが最強でした

 

週足で見てみるとコロナ前の高値152ドルをつけてから10週間で

152ドルを超えました

 

f:id:US-Stocks:20200929131021j:plain

 

その他の銘柄を見てみると

アップル(APPL)15週

マイクロソフト(MSFT)16週

アマゾン(AMZN)9週

フェイスブック(FB)18週

グーグル(GOOG)20週以上

テスラ(TSLA)15週

エヌビディア(NVDA)11週

アドビ(ADBE)14週

ペイパル(PYPL)12週

バークシャーハサウェイ(BRK.B)20週以上

ビザ(V)20週以上

P&G(PG)20週以上

 

VTI 20週

QQQ16週となりました

 

1番早かったのはアマゾンで9週でした

 

今までは資金の待機場所として

iシェアーズ 米国短期国債TFのSHV(配当利回り1.4%)

iシェアーズ 米ドル建て短期社債ETFのIGSB(配当利回り2.86%),戻るまで16週

バンガード 米国長期債券ETFのBLV(配当利回り3.2%)、戻るまで20週

などを検討していましたが、ジョンソン&ジョンソン(配当利回り2.77%)に

待機資金を入れておくのもありかなと、思い始めています

 

次の暴落がかなり先かもしれないので、無配のアマゾンは除外しました

 

また次の暴落でJNJが最初に値を戻すかはわかりませんし、JNJを利確するのも

どうなのかなあと、思っていますが。