バンガード社のETFを比べてみた

f:id:US-Stocks:20201004164407j:plain

 

バンガード社の経費率が0.1%未満のETFのパフォーマンスを比較してみた

 

6銘柄

この6銘柄が出てきます

f:id:US-Stocks:20201004165529j:plain

 

バンガード社の米国ETFで年初来、3年、5年、10年での

上昇率が最も大きかった5銘柄を紹介します

 

年初来

1. VGT 28.28%

2. MGK 28.20%

3. VCR 26.51%

4. VUG 25.79%

5. VONG 24.24%です

 

3年

1. VGT 28.50%

2. MGK 22.20%

3. VONG 21.56%

4. VUG 21.03%

5. VCR 19.83%となりました

 

5年

1. VGT 27.06%

2. MGK 20.41%

3. VONG 20.00%

4. VOOG 18.22%

5. VCR 16.61%

 

10年

1. VGT 20.22%

2. VCR 17.63%

3. MGK 17.35%

4. VONG 17.11%

5. VUG 16.73%になりました

 

ほぼハイテク、グロース、メガキャップが上位を独占する中

VCR 一般消費財サービスセクターETFが入っているのには驚きました

 

VCR ETFの上位10社は、アマゾン、ホームデポ、テスラ、マクドナルド、ナイキ

ロウズ、スターバックス、ブッキングHD, ターゲット、TJXです

 

どのETFもVOOやVTIなどのETFのリターンを上回っています

 

経費率と純資産総額でみると、経費率0.04%のVUGはすごいですね

長期保有にお勧めです

 

us-stocksもVGTを買っていこうと思っています

またiDecoでVTIの積み立てをしていて、今後のアメリカ株のポートフォリオは

VGTとVHTを買っていくことになっています

 

<やっぱり国債、債券なども長期で保有した方がいいんですかね?>

調べてみようと思います