ETFでポートフォリオを組んだ理由

f:id:US-Stocks:20201020181751j:plain

 

us-stocksは以前この様にポートフォリオを作っていくと決めました

 

f:id:US-Stocks:20201020204156p:plain

なぜなら、自分で作った個別株8種と比べて見ても遜色ないほどのパフォーマンスが

出せていたからです

 

もし個別銘柄8種でポートフォリオを作ったら

 

f:id:US-Stocks:20201021123342p:plain

 で、この8種の1年間の上昇率を調べました

アップル 92.9%

マイクロソフト 53.3%

ジョンソン&ジョンソン 13.3%

ロッキード・マーチン ー0.6%

ネクステラエナジー 26.7%

アメリカン・ウォーター・ワークス 25.2%

リンデ 20.8%

ペプシコ 1.3%となりました

平均年間上昇率が29.1%となりました

 

次にus-stocksが保有するETF4種の年間上昇率が

VGT 46.4%

VCR 34.4%

VHT 21.3%

VPU ー3.7%になり、平均24.6%の上昇となりました

ちなみにVOOの年間上昇率は14.3%となっています(2019/10/20~2020/10/20)

 

この1ヶ月だと

 

f:id:US-Stocks:20201121115523p:plain


 

us-stocks保有ETF4種が個別銘柄8種平均を上回っています(配当は加味していません)

よって、個別株のリスクがないETFでポートフォリオを組みました

 

この個別8種 vs us-stocks ETF4種 vs VOOは

これから毎月調べていこうと思います