バンガード社のETF 1つ調べてみた

f:id:US-Stocks:20210108210058j:plain

 

 

今日はバンガード社の有名なETFであるVT バンガード・トータル・ワールド・ストックを

調べてみました

 

経費率

VTは0.08%と全世界に投資できるETFとして素晴らしく低経費率です

 

トータルリターン

1年で16.65%

5年で80.38%

10年で144.56%

設定来では144.51%と素晴らしい数字を残しています

f:id:US-Stocks:20210108210455j:plain

 

株式構成銘柄数

8789銘柄とかなりの分散が効いていて、経費率が0.08%とは驚異的だと思います

 

セクター別構成比率

  1. テクノロジー 21.1%
  2. 一般消費財 15.9%
  3. 資本財 13.9%
  4. 金融 13.3%
  5. ヘルスケア 11.6%と上手く分散されていていいETFだと思います

 

地域別構成比率

  1. 北米 59.9%
  2. 欧州 16.8%
  3. 太平洋地域 12.1%
  4. 新興市場 10.7%
  5. その他 0.3%となっていて、米国に偏りすぎているという意見もありますが、このETF1本で運用するならいいと思います むしろ米国以外に目を向ければ40.1%は米国以外でバランスが取れていると思います 

 

上位10銘柄

f:id:US-Stocks:20210108211921j:plain

 

1銘柄に偏ることなく、広く分散されています

 

VOOなどとの比較

f:id:US-Stocks:20210108212254j:plain

 

2011年からのチャートでVTは赤色です

10年で111.36%の上昇と素晴らしいです

VOOとVGK,VWO,VPLの間位ですかね

 

VOOとVGK,VWO,VPLをバラバラで買うならVT1本も絶対ありだと思います

 

 

us-stocksのポートフォリオはというとまだ今年1回も買ってないですが

下のようになっています

f:id:US-Stocks:20210108212628p:plain

 

VT持っていません

なぜかっていうと、いっちょ前に3年くらい保有できたらリバランスが

してみたいからです

ただそれだけです

VTは素晴らしいと思います