3ヶ月間の各ETFの騰落率を比べてみたら❗️

f:id:US-Stocks:20210327112826j:plain

 

機関投資家が3月末にリバランスの為、保有株を売るという恐ろしいことを

聞いたので、今年の1月から3月までの各ETFの騰落率と現在のRSIを見てみました

 

NYダウ +9.73% (RSI 65)

ナスダック +2.53% (RSI 50)

S&P500 +7.76% (RSI 59)

ラッセル2000 +10.78% (RSI 49)

VT +6.69% (RSI 54)

VWO +5.49% (RSI 47)

VGK +5.40% (RSI 56)

VPL +7.13% (RSI 57)

GLD ー7.63% (RSI 44)

SLV ー2.40% (RSI 40)

PPLT +15.42% (RSI 50)

TLT ー12.77% (RSI 40)となりました

 

米国株式指数ではラッセル2000のIWMが年初来では1番上昇しています

2番目がNYダウで+9.73%でした

RSIがNYダウが高く65あるので、調整があるとするならNYダウなのではないでしょうか?

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

全世界ETFのVTと各地域のVWO、VGK、VPLは特に買われた地域も

特に売られた地域もない様です

 

コモディティでは、us-stocksも保有しているプラチナが年初来+15.42%と

金や銀を大きく上回っています

またここには上げていませんが、純パラジウム上場信託は+23.37%の

上昇となっています

 

米国債20年超ETFのTLTは年初来ー12.77%となっていて、今年は国債、社債などが

大きく売られている為、どこかのタイミングで調整があるとするなら

NYダウを売ってTLTなどの国債を買う動きがあるのかと思われます

 

us-stocksも、BLVやVCLTを買おうか迷っています

f:id:US-Stocks:20210327115601j:plain