S&P500と米国リートに投資するならオススメのファンド

f:id:US-Stocks:20210518164103j:plain

 

米国2資産(株式+REIT)に投資できるオススメなファンドがあったので

ご紹介します

ファンド名がNZAM・ベータ 米国2資産(株式+REIT)です

 

買い付け手数料はありませんが、管理費用が0.407%となっています

設定された日が2020年2月とできたばかりのためか、

純資産が0.38億円しかないのは少し心配です

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

ファンドの構成割合

S&P500指数に50%

S&P500REIT指数に50%とちょうど半々に投資されます

 

S&P500の上位組み入れ銘柄は

1. アップル 6.5%

2. マイクロソフト 5.3%

3. アマゾン 4.1%

4. フェイスブック 1.9%

5. テスラ 1.9%となっています

アメリカの最強指数であるS&P500に50%投資しているだけで、

安心感と長期保有にいいのではないでしょうか

 

またS&P500REIT指数の上位組み入れ銘柄は

1. プロロジス 8.2%

2. エクイニクス 7.1%

3. デジタル リアリティートラスト 4.4%

4. パブリック ストレイジ 3.7%

5. サイモン プロパティー 3.4%となっています

 

設定来の基準価額の推移を見てみると以下のようになっています

株式1択よりもマイルドに上昇と下落をする感じになると思います

 

f:id:US-Stocks:20210518165421j:plain