ナスダック100のボラティリティーがクロスしたので来週は❗️?

f:id:US-Stocks:20210522142206j:plain

 

今週は上がったり、下がったりで忙しい1週間でしたね

週間でみると

NYダウ ー0.65%

ナスダック +0.19%

S&P500    ー0.39%となりました

 

下のチャートは米国10年債利回りの5日間チャートです

19日に1.69%まで上昇したものの、週間ではプラマイゼロに

収まりました

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

f:id:US-Stocks:20210522142559j:plain

 

1週間での個別銘柄別では、AT&Tがワーナーメディアを分割して

ディスカバリーとの統合を発表

その後、高配当なAT&Tの配当が40%減少することが懸念されー6.92%と

なりました

 

f:id:US-Stocks:20210522142837j:plain

 

 

また今週大きかったのは、米国や中国が仮想通貨のマイニングを取り締まると

表明したことではないでしょうか

ビットコインは一時10%下げた後値を戻しましたが、週間では約24%の

下落率でした

www.bloomberg.co.jp

 

 

そして、VXN ナスダック100のボラティリティーチャートの日足を見てみます

下のチャートです

 

ボリンジャーバンドの上を何度か上に抜けていますが、

その後大きく下げています

これはナスダック100のボラティリティーが高く不安定になり、

ボリンジャーバンドの上を抜けてもその後は、安定に向けて下がっている

ことがわかります

 

RSIもボリンジャーバンドの上抜けに合わせて、70の値にまで上昇しています

MACDもほぼ同じ動きをしているので、この3つのインジケーターは

参考になるということがわかります

 

またMACDは今、下にクロスしているので来週は少し落ち着いた展開が

予想されるのでないでしょうか(上向きにクロスするまで)

 

f:id:US-Stocks:20210522143630j:plain

 

今週はビットコインをはじめとする仮想通貨が大きく下落しましたが、

us-stocksはもっと株式市場やゴールドなどのコモディティー市場に

資金が流入するのでは?と思っていましたが、

思ったより大きな上昇は見られなかったですね

 

来週もus-stocksや皆さんにとって、いい展開が訪れるといいですね❗️