新NISA QYLD ETFへの配当再投資だけでは資金が足りていない(涙)❗️

f:id:US-Stocks:20210807104638j:plain

まだ気が早いのですが、2024年から始まる新NISA 約120万円分を

QYLD ETFへの配当再投資だけで120万円分いけるのか調べてみました

 

すみません、昨日書いた記事ですが計算が大幅に間違っていたので

書き直しました。

新NISAは嬉しい制度ですが、やるなら年間約120万円×5年分=600万円が

また必要となりますね(ロールオーバーを使えば大丈夫ですが、出来れば新たに資金を

入れて投資累計額を大きくしたほうがいいですよね) 

us-stocksには600万円ってかなり大変な資金なので、

ちょっと不安になったので調べてみました

 

まずはQYLD ETFの配当再投資の状況です(3ヶ月だけですみません)

f:id:US-Stocks:20210806130338j:plain

 

2021年7月末の時点で、投資累計額は1055万円となっています

これを2021年末まで続けた場合、

1055万円+残り5ヶ月の配当金36万5530円(1ドル=110円)となり計1092万1060円です

 

そして下の福利計算のようになります

No1が2022年度で、年間配当は98万2895円です

QYLD ETFは年間配当 約13%ですが税金 30%分を抜いて年利9%で計算しました

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

No2が2023年度で、年間配当は1297万5311円ー1190万3955円で

107万1356円となります

 

f:id:US-Stocks:20210807111818j:plain

 

と、なると2024年度中は約107万円~110万円位の配当額を再投資できますが、

新NISAの120万円には少し足りません

新NISAは約1年で120万円なので12ヶ月で割っても、1ヶ月10万円となります

よってあと2年5ヶ月の間、配当再投資以外にQYLD ETFを買って資産を増やさなければ、

配当金だけでやっていけなさそうです

(減配も気にしないといけません)

 

ちょっと、やる気が出てきました

ま、気が早すぎますね

まだ色々な変更や改善点も出てきそうですもんね

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】