米国のデルタ株が急増中で、株式市場への影響が❗️?

f:id:US-Stocks:20210808081906j:plain

おはようございます 今日の都内は朝から雨ですね かなり涼しいですよね

 

まずは先週の週間での値動きです

 

主要3指数

週間で、

NYダウ +0.79%

ナスダック +1.11%

S&P500   +0.95%とその前の週の下落を取り戻しました

米国以外の全世界でも(VXUS)プラスで終わっています

f:id:US-Stocks:20210808082238j:plain

 

 

QYLD ETF

us-stocks保有ETFであるQYLDも堅調なナスダックに合わせ、

+0.71%と5日連続で上昇して終わっています

f:id:US-Stocks:20210808082448j:plain

 

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

米国新規感染者数

そして今回1番大きく動いたのは感染者数です

表には載っていませんが、昨日の土曜日の新規感染者数は

13万1466人(未確定)と週間で1番多い人数となっています

 

米国はもっと思い切って対策を取っていかないと、

また取り返しのつかない事態にまで指数関数的に感染者数が増えていく恐れがありますし、

それによって経済活動への影響を懸念しています

先々週の1週間での増加率が+41.3%でしたが、週間でこれを超えてきそうです

 

ゴールド&原油

ゴールドは先週で流れが変わったのではないでしょうか?

米国の利上げが近づいてきて、かなり下向き目線に変わってきています

 

原油が1番、新規感染者数増加による経済活動の急ブレーキによる影響を

原油価格の下落という分かりやすい数字として、被害を受けています

週間ではー4.73%となりました

f:id:US-Stocks:20210808082647j:plain

 

今日日曜日は比較的に、新規感染者数は低く抑えられますので13万人を

超えることはないと思われますが、

ワクチン接種が日本よりもかなり多く進んでいる米国でも

中々新型コロナは抑えられないのですね

 

心配ですし、このままいくと来年の北京オリンピックでの

マスク着用、未着用問題でもギリギリまで答えは出なそうです

 

今日は雨ですし、オリンピックも最終日なのでTVで見たいと思います!