クリスマス商戦以降、来年はさらに消費に対してネガティブが予想されそうです….

f:id:US-Stocks:20211113124052j:plain

おはようございます 1週間お疲れ様でした〜

 

まずは昨日の米国主要3指数です

ナスダック +1.00%

S&P500   +0.72%

ラッセル2000   +0.11%となりました

f:id:US-Stocks:20211113124316j:plain

 

 

f:id:US-Stocks:20211113124403j:plain

 

 

米国10年債利回りは上昇を続けていますが、ナスダックは昨日+1.00%上昇して

引けました

f:id:US-Stocks:20211113124411j:plain

 

 

経済指標

11月 ミシガン大学消費者態度指数

予想72.4に対し、結果66.8でした (前回71.7)

 

家庭用品の購買意欲が大幅に低下しているそうで、10年ぶりの低水準だそうです

インフレの懸念から消費者の消費マインドはかなり低下していることがわかります

 

 

S&P500 ヒートマップ

f:id:US-Stocks:20211113125034j:plain

 

 

米国の一般市民の方のマインドもかなり、インフレを懸念し

ネガティブになっていますね

来年は一段と消費が冷え込むのかもしれません