先が思いやられる相場でしたが、週間で見れば教科書通りの値動きでした

f:id:US-Stocks:20220108122223j:plain

なんて快晴なお昼でしょう 1月第1週の週間での騰落率です

 

1週間の米国主要3指数です

ナスダック ー4.56%

S&P500   ー1.86%

ラッセル2000    ー2.89%となりました

f:id:US-Stocks:20220108122334j:plain

 

 

 

f:id:US-Stocks:20220108122423j:plain

 

 

 

f:id:US-Stocks:20220108122432j:plain

 

 

 

S&P500 週間ヒートマップ

f:id:US-Stocks:20220108122457j:plain

 

 

週間で見ると分かりやすいですね

この1週間は米国10年債利回りが上昇し、ナスダック市場が下落するという

教科書通りの値動きとなりました

 

今年の相場が始まって1週間でこんな感じなら、3月までにテーパリングを終わらせ

利上げに向かう米国市場は非常に厳しい3ヶ月を迎えそうですね

 

下がっている相場が続くと買い向かいたくなりますが、じっくり前もって決めた

ルールに則って買っていくだけの時間はありそうです

 

今週はQYLDからの配当がもらえるので、それをまた再投資するため

もう少しこのまま下落していてほしいと思っています