2つの指標が不気味に上昇中!

f:id:US-Stocks:20220217095927j:plain

おはようございます 天気いいですねー 今日も頑張りましょー

 

まずは昨日の米国主要3指数です

ナスダック ー0.11%

S&P500    +0.09%

ラッセル2000     +0.14%となりました

f:id:US-Stocks:20220217100024j:plain

 

 

 

f:id:US-Stocks:20220217100109j:plain

 

 

 

f:id:US-Stocks:20220217113550j:plain



 

S&P500 ヒートマップ

f:id:US-Stocks:20220217100144j:plain

 

 

 

経済指標

MBA 住宅ローン申請指数 (前週比)

結果ー5.4%でした (前回ー8.1%)

 

1月 小売売上高 (前月比)

予想2.0%に対し、結果3.8%でした (前回ー2.5%)

 

12月 企業在庫 (前月比)

予想2.1%に対し、結果2.1%でした (前回1.5%)

 

 

ちょっと怖いタイトルをつけましたが、まずはゴールドです

半年前とかには米国が利上げをするなら金利がつかないゴールドにとっては

不利だと巷では囁かれていましたが、3月の利上げ直前のこの時期になっても

むしろゴールドは上昇基調です

 

この1週間、インフレヘッジよりもウクライナの戦争リスクに大きく反応

していると思われるゴールドがまだ上昇しているというのは、

市場はまだロシアがウクライナに侵攻するリスクがあると踏んでいるのでは

ないかと思われます

 

そして、米国10年債利回りも昨日の引け値では+0.10%の2.046%まで

上昇しています

まだ利上げが始まっていないということも考えると、まだまだ上昇しそうです

2.00%を超えたらナスダック市場はもう1度下落すると思っていましたが、

まだ堪えていますが注意が必要ですね

 

又今晩は前週分の新規失業保険申請件数や

2月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数などの経済指標が発表されます