ウクライナ情勢が逼迫し、原油価格がヤバイ!

f:id:US-Stocks:20220302100028j:plain

おはようございます 今日の夕方はウクライナが2度目の協議に入りますねー

 

全国620店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

まずは昨日の米国主要3指数です

ナスダック ー1.59%

S&P500    ー1.55%

ラッセル2000    ー1.93%となりました

f:id:US-Stocks:20220302100251j:plain

 

 

 

f:id:US-Stocks:20220302100341j:plain

 

 

 

f:id:US-Stocks:20220302120103j:plain



 

S&P500 ヒートマップ

f:id:US-Stocks:20220302100417j:plain

 

 

 

経済指標

2月 製造業購買担当者景気指数 PMI

予想57.5に対し、結果57.3でした (前回57.5)

 

全国620店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

2月 ISM 製造業景況指数

予想58.0に対し、結果58.6でした (前回57.6)

 

1月 建設支出 (前月比)

予想0.2%に対し、結果1.3%でした (前回0.2%)

 

 

米国主要指数はウクライナ情勢を受け、下落して終わっています

気になるのはやはりゴールドと原油の暴騰です

ゴールドは前日比で+1.62%高の1936$で引け、

原油はなんと+10.12%高の105.84$まで上昇しました

 

今晩はロシア-ウクライナ間の2度目の協議の結果とパウエル議長の発言が

かなり重要になってきそうです

 

また今晩はMBA 住宅ローン申請指数、 2月のADP 雇用統計の発表がありますし、

FRBのパウエル議長が下院で今晩、何を話すのかに注目が集まります