ナスダックには厳しい状況が続くが、愚直に株数を増やしていくしかない!

f:id:US-Stocks:20220313135138j:plain

こんにちは、超絶快晴な日曜日気持ちいいですねー

 

まずは週間での米国主要3指数です

ナスダック ー3.44%

S&P500     ー2.83%

ラッセル2000    ー1.02%となりました

f:id:US-Stocks:20220313135248j:plain

 

 

f:id:US-Stocks:20220313135330j:plain

 

 

f:id:US-Stocks:20220313135339j:plain

 

 

S&P500 週間ヒートマップ

f:id:US-Stocks:20220313135416j:plain

 

 

今週も週間で見ても米国主要3指数は大きく下落しました

米国10年債利回りに関しては週間で+15.32%の2.003%と

大幅に上昇(価格は下落)で金曜日引けました

 

毎週そうですが、今週もウクライナ問題は出口が見えず八方塞がりです

各国政府の思惑が複雑に絡み合い、解決の糸口を見つけるのでさえ

困難な状態が続いています

 

この有事が長引く状態ではなかなか投資戦略は立てずらく、

立てれる戦略は限られてきそうですね