0.5%の利上げを支持するパウエル議長 市場は上がりずらい展開が続きそうです

f:id:US-Stocks:20220322101423j:plain

こんにちは、今日はめちゃめちゃ寒いですね🥶

 

まずは昨日の米国主要3指数です

ナスダック ー0.40%

S&P500    ー0.04%

ラッセル2000    ー0.97%となりました

f:id:US-Stocks:20220322101532j:plain

 

 

f:id:US-Stocks:20220322101621j:plain

 

 

f:id:US-Stocks:20220322101630j:plain

 

 

S&P500 ヒートマップ

f:id:US-Stocks:20220322101656j:plain

 

 

 

経済指標

昨日は経済指標の発表はありませんでした

 

 

週明け最初の月曜日の米国株式市場は小さな値動きで終了しました

大きな出来事としては、米国10年債利回りが急騰し、+7.82%高の2.315%で引けました

そして、原油も一時130$をつけてから調整していたものの

昨日の引け値では+6.40%高の112.10$で引けています

 

下の記事のように、FRBのパウエル議長は必要なら(インフレが高止まりを続けるなら)

5月に0.5%の利上げもあると語っているため、

株式市場はなかなか上がりづらい展開が続くのではないでしょうか?

www.bloomberg.co.jp

 

また今晩は3月のリッチモンド連銀製造業指数が発表されます