ネガティブな利上げを0.75%には慎重というポジティブで包み込みに成功!

5/5日 休日 明日は仕事の方も多いかと思われます 自分もです涙

 

まずは昨日の米国主要3指数です

ナスダック +3.19%

S&P500     +2.99%

ラッセル2000     +2.69%となりました

 

 

 

 

 

 

S&P500 ヒートマップ

 

 

 

経済指標

4月 ADP 雇用統計 (前月比)

予想39.5万人に対し、結果24.7万人でした (前回47.9万人)

 

4月 総合購買担当者景気指数 PMI

予想55.1に対し、結果56.0でした (前回55.1)

 

4月 ISM 非製造業景況指数

予想58.5に対し、結果57.1でした (前回58.3)

 

 

昨日の米国市場はFRB パウエル議長の会見中である後場に爆上げした模様です

FRBは予定通り0.5%の政策金利を利上げするものの、0.75%の利上げには

慎重な姿勢を示したことが好感され、買われました

 

パウエル議長は難しい舵取りが続きますが、昨日は何とかうまく乗り切りましたね

0.5%利上げはするものの、0.75%の利上げには慎重であるというメッセージを出し、

ポジティブな部分とネガティブな部分を1つずつ出し相殺した感じです

 

次は6月ですね

6月は利上げとセットでQTも開始されそうなので、

今回のようにうまくいくかは分かりません

 

また今晩は前週分の新規失業保険申請件数や

1-3月期 四半期非農業部門労働生産性などの経済指標が発表されます