「DLチャート」ボラの小さい銘柄ほど為替の影響大!

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村 ランキングに参加しています 応援クリックを押していただけると嬉しいです

月曜から疲れました  こんな生活がしたいですwww

 

お疲れさまです

今日はドル建て資産はダブルラインチャート(株価×為替)で見ることを

推奨していますので、QYLD以外で1つ調べてみました

 

調べたのはBLV バンガード 長期債券ETFです

調べた期間はBLV ETFが始まった2008年から2022年までです

 

まず、下のチャートはBLVの月足チャートです

この期間を見るとかなり下落していて、買ってもいいかなと

思ってしまいます

 

 

次に同期間のドル/円チャートです

今現在が1番ドル高円安に振れています

 

 

次に下の ダブルラインチャートはBLV ETFの株価とドル/円の為替をかけてみました

 

結果は一目瞭然で、BLVはかなり下げていても為替がかなりドル高に

振れているため、価格は2008年以降で1番高いです

これでは、今買って円転したら1番損です

 

またグラフを作ってみて思ったのが、VTIやVT、QQQなどのチャートに比べ、

ボラティリティの低い債券ETFなどの方が、為替の影響を

大きく受けてますね

 

やはり買うならドル安円高の時がお勧めです

そのほうが、いざ円転する時の利益が大きいです