グローバルX NASDAQ100 カバードコールETFの紹介!

グローバルX NASDAQ100 カバードコールETFの紹介です

f:id:US-Stocks:20200627012224j:plain

 

 

まずはNASDAQ100についてです

NASDAQ100とは

ナスダックに上場する非金融銘柄の時価総額上位100銘柄の時価総額を加重平均して算出

ナスダック100指数の始まりはは1985年1月31日より開始されました

ナスダック100指数の算出回数時点の値は250でしたが1993年12月31日に指数は800に迫りナスダック総合指数よりも高くなりました

毎年12月にナスダック100指数の構成銘柄の入れ替えが行われます

 

f:id:US-Stocks:20200627014115p:plain

              NASDAQ100の推移です
 

 

グローバルX NASDAQ100 カバードコールETF とは

NASDAQ 100インデックスに連動しカバードコールの売りで利益を生み出すものです

ナスダック100指数の株式を購入し対応する同一指数のコールオプションを売却し

利益を出す仕組みです

    

 

カバードコールとは

www.nam.co.jp

 

6ヶ月&5年チャート 

f:id:US-Stocks:20200627121111j:plain

f:id:US-Stocks:20200627121121j:plain


配当&経費率&ティッカー

配当 12,22%

経費率 0,66%

ティッカーQYLD

です 経費率の高さが気になりますが配当ー経費率=11,56%です

 

期間別騰落率

QQQやVGTと比べてボラティリティーは低く、動きはマイルドです

 

f:id:US-Stocks:20200627015557j:plain

 

組み入れ上位10銘柄

f:id:US-Stocks:20200627015825j:plain

 

業種内訳

IT 47,07%

通信サービス 20,45%

一般消費財 15,49%

ヘルスケア 7,72%

生活必需品 5,92%

資本財 2,20%

公益事業 0,87%

金融 0,28%になっています

 

過去12ヶ月分配金

f:id:US-Stocks:20200627020302j:plain

 

まとめ

経費率が0,65%と高いですが、us-stocksのようにQQQやVGTが高く、低配当であることが

理由でテクノロジー株に投資できない人にはいいと思います

 

キャピタルゲインよりインカムゲイン派の方には10%以上の配当が出るのは

魅力です

 

また高配当株投資家の方はどうしても配当利回りの低いテクノロジー株には手を出せず

業種が偏りがちです

そこでこのQYLDをポートフォリオに加えるのはバランスが取れていいと思います

 

 

 


 

蒸し蒸しする季節にクラフトビールセットはいかがでしょうか!?