インフレリスクがやばい❗️商品スポット指数が10年ぶりの高値更新

f:id:US-Stocks:20210505182541j:plain

 

最近の物価上昇によりすでにネスレ(世界最大のスイスの食品・飲料会社)や

コルゲート・パルモリブなどの企業が値上げの必要があると表明しています 

また、供給不足や物流の混乱で値上げを余儀なくされる可能性がある消費者に関連する

企業が増えており、インフレの兆候が強まっているそうです(ブルームバーグ参照)

 

下の表は米国2年債とTIPS(物価連動債)の利回り格差である2年ものの

ブレークイーブンレートで2.8%に迫っている事がわかります  

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

f:id:US-Stocks:20210505183416j:plain

 

 

また原材料23種で構成されているブルームバーグ商品スポット指数は

10年ぶりの高値を更新しているそうです

このような急激な物価の上昇は株式市場にとってはマイナスです

 

f:id:US-Stocks:20210505184102j:plain

 

何かインフレヘッジが必要ですね

上がっていなかったWTI原油先物も現在66.43ドルと2021年3月につけた

高値68ドルに迫っています

そこを超えると75ドルがターゲットになります

f:id:US-Stocks:20210505184642j:plain

ここはゴールドでいいのではないでしょうか

原油とゴールドの1年チャートを見ても、原油が145%上昇しているのに対し

ゴールドは4%しか上昇していません

 

f:id:US-Stocks:20210505185115j:plain