QYLD ETFで配当再投資を続けようと思った理由♫

f:id:US-Stocks:20210627183444j:plain

 

こんにちは、us-stocksです

QYLD ETFで配当金再投資を始めたのが、2ヶ月前からなのであまり

たいそうな事は言えませんが、QYLD ETFを選んだ理由を書きたいと

思います

 

まずはQYLDに投資をするメリット

  1. 配当利回りが12%ある
  2. 毎月配当がもらえる
  3. ナスダック100に投資ができる

ま、メリットとしてはこれくらいしかなく、ほぼ全員が配当12%もらえると

いう理由で、投資していると思います

 

デメリットもあります

  1. 経費率が0.60%
  2. カバードコールという難しい商品である
  3. QQQなどに投資した方が結果的にキャピタルゲインが大きい

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

 

2014年以降のQQQとQYLDの配当金込みのチャートが下です

明らかにQQQの方が利益が出ています

f:id:US-Stocks:20210627184328j:plain

 

 

これを見てもus-stocksはQYLDを選びました

理由1

QQQのキャピタルゲインを狙う投資がus-stocksには向いていない

上がれば上がるほど、1回利確をしたくなってしまう

よって、インカムゲイン投資の方が向いている

 

もちろん、毎月VTIやVOOを積み立てていく事の大事さはよく分かっています

us-stocksはiDecoで毎月積立を行なっています

 

日付

投資累計額

時価評価額

評価損益

運用利回り

2020/5月末

151万1529円

157万7962円

+6万6433円

2.92%

2021/5月末

171万6594円

254万2422円

+82万5828円

18.47%

 

 

 

 

 

 

 

理由2

多分この理由が大きいのですが、よく言われている高配当ETFである

VYM、HDV、SPYDに比べ、ベータ値(株価指数に対しての市場感応度)が低く、

中々チャートが上昇しないんです

 

yahoo financeによると各ベータ値は、

VYM  0.92

HDV  0.93

SPYD  1.16

QYLD  0.72とQYLDが1番低いので、S&P500指数を構成する銘柄の中から

選ばれているSPYDなどは、株価が大きく上昇してしまいます

 

ちなみにQYLD ETFのシャープレシオは0.66です

 

f:id:US-Stocks:20210627185932j:plain

 

 

そこで、株価が少し上がっただけで迷ってしまうus-stocksには

株価が1番上がらないQYLDが向いています

 

また、株価が上がらないのでいつでも高配当で配当再投資が

できていると思っています