週間でもマイナスだった米国市場 3月のFOMCまでは上がりずらい?

f:id:US-Stocks:20220219171327j:plain

せっかくの日曜日ですがかなり天気はどんよりと寒いですね

 

まずは先週の週間での米国主要3指数です

ナスダック ー1.70%

S&P500    ー1.55%

ラッセル2000     ー0.94%となりました

f:id:US-Stocks:20220219171421j:plain

 

 

 

f:id:US-Stocks:20220219171508j:plain

 

 

 

f:id:US-Stocks:20220219171517j:plain

 

 

 

S&P500 週間ヒートマップ

f:id:US-Stocks:20220219171545j:plain

 

 

米国市場の今週の目先についてはウクライナ問題だと思われます

侵攻が始まるにしても、ロシアが撤退を開始するにせよ、何らかの動きがないと

株式市場にはマイナスです

 

又短期的にはロシアの動き1つで原油とゴールドも動きが変わってきそうですね

 

なかなか動きづらい展開が3月のFOMCまで続きそうです

 

us-stocksも下落している銘柄を見ると去年までだったら買っていたかも

しれませんが、今年は買い急がない方が賢明な気がしています