高配当投資家も個別株投資家も 同類だ!

こんにちは、US-Stocksです

今日は高配当投資家と個別株投資家は同類だ!という話です

f:id:US-Stocks:20200601093646j:plain

 

1 高配当投資家と個別株投資家の頭の中

高配当投資家の頭の中

まずある程度の長期で保有できそうな高配当銘柄を探して買う

そのあとはほったらかしである

個別株投資家の頭の中

まずある程度価格で気に入った個別株を探して買う

値上がりを待つ

 

 

 

2高配当投資家と個別株投資の運用方法

高配当投資家の運用方法

10%の配当利回りの高配当銘柄を買いホールド

 

個別株投資家の運用方法

年率10%の運用益を出していく

 

 

一見違う投資をしているようで結果は大体同じようなことです

高配当投資家は配当利回りが2%分下がったら2%分損をしますし、

個別株投資家は2%株価が下がれば2%分損をする 

次に利回り10%の高配当銘柄と年率10%値上がりする個別銘柄を比較してみます 

 

 

<比較例>

JNJの5年チャート

f:id:US-Stocks:20200531102438g:plain

2016年は100ドル近辺で2020年では約145ドルです

100ドルを10%で運用すると

2017年110ドル

2018年121ドル

2019年133ドル

2020年146ドルとなり、ジョンソン&ジョンソンは年率10%ずつ上昇していることが

わかります

 

次に高配当で有名なARCC エイリスキャピタルの5年チャートです

f:id:US-Stocks:20200531102906g:plain

株価はほぼ横ばいですが、配当利回りは約10%です 

 

 

 

何が言いたいかというと

10%の配当利回りの株と年率10%で値上がっていく銘柄両方をポートフォリオに持っている

投資家がいてもいいということです

 あまりにも高配当投資家と個別株投資家がはっきり分かれ過ぎていることに対して

ブログ書きたいなと思いました

 

このブログが少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです

がんばりましょー

ランキングに参加しています 応援クリックいただけると励みになります

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こちらもクリックしていただけるとして頂けると幸いです

Betmob|投資家ブログまとめメディア