米国10年債利回り急騰でナスダック市場はさらに厳しい展開に

f:id:US-Stocks:20220326113109j:plain

1週間お疲れさまでした 天気は下り坂ですが、桜の季節ですねー

 

まずは昨日の米国主要3指数です

ナスダック ー0.16%

S&P500     +0.51%

ラッセル2000     +0.12%となりました

f:id:US-Stocks:20220326113211j:plain

 

 

f:id:US-Stocks:20220326113302j:plain

 

 

f:id:US-Stocks:20220326113310j:plain

 

 

S&P500 ヒートマップ

f:id:US-Stocks:20220326113335j:plain

 

 

 

経済指標

2月 住宅販売保留指数 (前年同月比)

予想ー2.2%に対し、結果ー5.4%でした (前回ー9.2%)

 

3月 ミシガン大学消費者態度指数

予想59.7に対し、結果59.4でした (前回59.7)

 

 

週の終わり金曜は比較的静かな展開で引けました

ナスダック総合指数(IXIC)だけが下落して引けた要因は、

米国10年債利回りの急騰にあります

昨晩は+6.36%高の2.491%まで上昇しました

 

4月は上昇相場になると思っているのですが、(次回5月の政策金利決定会合まで)

あまりに早い10年債利回りの急騰は株式市場にネガティブな

ショックを与えてしまうかもしれません

 

今年はまだまだ買いのチャンスは多く訪れそうですねー