新しいETF WFH 在宅勤務関連です

コロナによって急速に在宅勤務が広がる中、Stay at Homeに特化したETFが

6/25(設定日)に登場します

f:id:US-Stocks:20200624022847j:plain

 

 ETF:WFH

運用会社

ディレクション インベストメンツ

 

ETF&ティッカー

その名の通り、Work from Home銘柄で構成されるETFです

ティッカーはWFHです

 

経費率

0,65%

 

構成銘柄

約40の銘柄で構成されクラウドテクノロジー、サイバーセキュリティー、オンラインプロジェクトやドキュメント管理、リモートコミュニケーションの4つのカテゴリーから

それぞれ10銘柄ずつ選ばれる(40社は均等加重)

ウェブ会議のズーム(ZM)、フォーティネット(FTNT)、オクタ(OKTA)、

ドロップボックス(BOX)、Google、Slackなどが含まれます

 

f:id:US-Stocks:20200624022107j:plain