長期保有目的のETFを購入しました

短期的ではなく長期で保有したいと考えている銘柄を購入しました

f:id:US-Stocks:20200912164436j:plain

 

 

 

今日は短期保有ではなく、長期で保有できそうな銘柄を探しました

 

一般的に長期保有で知られているのは、S&P500インデックス、QQQや米国国債、

金や銀などのコモディティ、不動産などがあるかと思います

 

SPY

下のチャートはSPYの1994年からのチャートになっています

今後も上がり続けるのでしょうが、すでにコロナ以前の最高値を更新していて

ちょっと今買うには気が引けます

us-stocksはここで買う勇気は無く、もう少し下がってから買いたいと思っています

 

f:id:US-Stocks:20200912164905j:plain

 

GLD

次にゴールドの2005年からのチャートです

こちらも言わずもがな最高値を更新中です

 

f:id:US-Stocks:20200912165239j:plain

 

S&P500インデックスもコモディティもコロナ以前の最高値を更新している中

不動産やREITが出遅れています

米国不動産ETFであるIYRもコロナ前の価格までは戻っていません

 

そこでREIT ETFを色々調べてみた結果以前にも紹介したグローバルX社の

スーパーディビィデンド 世界リートETF(SRET)を購入しました

 

下のブログに以前詳しくIYRとSRETを比較した記事を書きました

ぜひご覧ください

www.us-stocks.space

SRET

 グローバルX社のスーパーディビィデンド 世界リートETF(SRET)について少し。

 

 今日の時点で株価は7.83ドル、配当利回り8.75%、経費率は0.59%になっています

 

内訳は

モーゲージリート56.72%

ホテル/リゾートリート10.32%

小売リート10%

特化型リート7.4%

オフィスリート5.6%などとなっています

 

国別では米国91.13%, シンガポール5.64%, フランス3.24%と圧倒的にアメリカです

 

年間配当額

ちょっと見づらいですがSRETの2015年からの年間配当額と増配率を載せておきます

 

f:id:US-Stocks:20200912171055p:plain

増配率

f:id:US-Stocks:20200912171255p:plain

 

まとめ

長期保有銘柄の1つとしてリートETFをポートフォリオの一部に加えました

今後も買い増しながら保有していきます