決定版! アメリカ高配当リート [比較]IYR vs SRET

安定の高配当リートETF ブロックロックのIYRとグローバルXのSRETを比べてみようと

思います

f:id:US-Stocks:20200615112608j:plain

 

目次

 

比較

配当&経費率&配当ー経費率

IYRの配当が3,63%, 経費率が0,42%, 配当ー経費率が 3,21%です

SRETの配当が9,45%,経費率が0,59%, 配当ー経費率が 8,86%です

 

構成銘柄上位10種

IYR

f:id:US-Stocks:20200615113743j:plain


SRET

f:id:US-Stocks:20200615113855j:plain



セクター内訳

IYR

f:id:US-Stocks:20200615114040j:plain

SRET

f:id:US-Stocks:20200615114150j:plain

国・地域別構成

IYRは100%アメリカの不動産です

SRETは世界リートETFとなっていますが構成比率を見てみると90%以上がアメリカなのが

分かります(下のグラフ)

よって、SRET世界リートETFもアメリカのリートと思っていいのではないでしょうか?

f:id:US-Stocks:20200615114510j:plain

6ヶ月&5年チャート

IYR

f:id:US-Stocks:20200615114933j:plain

f:id:US-Stocks:20200615114948j:plain

 

SRET

f:id:US-Stocks:20200615115138j:plain

f:id:US-Stocks:20200615115148j:plain

 

6ヶ月チャートで比較するとコロナ禍での下落率はIYRが44%の減少で

SRETが66%の減少でした

5年チャートで比較するとIYRは12%上昇していて、SRETは横ばいです

 

まとめ

配当ー経費率で見ると、IYRが3,21%に対し、SRETは8,86%です

アメリカの比率に関しても両方とも90%以上と問題ありません

コロナ禍での下落幅はSRETの方が20%ほど大きく下落しましたが、

その後の戻りに関してそんなに大差はないと 思います

よってus-stocks的にはSRETを選びたいと思います

 

高配当のSPYD vs DIVの比較もしてます♫

www.us-stocks.space

 

 ゆったりソファ 組み立て設置費&送料無料ですよ