雇用統計で下落した米国株式市場

f:id:US-Stocks:20210508151506j:plain

 

昨日の雇用統計は予想97.8万人に対し、26.6万人でした

また、前回の3月の雇用統計の修正数字にもびっくりですね

91.6万人だったのが、77.0万人に修正されました

失業率は予想5.8%に対し、6.1%でした

良好な雇用統計を予想した市場は下落しましたが、終わってみれば

NYダウ +0.69%

S&P500 +0.73%

ナスダック +0.81%となりました

 

週間では

NYダウ +2.64%

S&P500  +1.16%

ナスダック ー1.12%となりました

 

悪い雇用統計を受けて、昨晩大きく上昇したのはゴールドでした

一瞬で1817ドル付近から1842ドル近辺まで(約1.3%)上昇しました

f:id:US-Stocks:20210508152157j:plain

 

また雇用統計を受けて、思ったより米国債は買われなかったのでないでしょうか?

EDV 超長期米国債がー0.76%

VGLT 米国長期国債 ー0.41%

VGIT  米国中期国債 +0.11%とあまり人気がないのがわかります

 

米国市場は堅調ですね

金曜は大きく下落すると思いましたが、全然です

依然として、強気相場が続いています

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

us-stocksは今さっぱりわかりませんが、半導体の会社を買いたいと思い色々調べています

が、理解するのが難しい分野ですね汗