GPIFの20年度の収益率が、株高で過去最高❗️

f:id:US-Stocks:20210625140939j:plain

 

世界最大の年金基金である日本の年金積立管理運用独立行政法人(GPIF)の

2020年度の運用収益率が過去最高になったと、

モルガン・スタンレーMUFG証券が推計しています

コロナショックで急落後の内外株式の大幅な上昇を受けて、

収益が急拡大した模様です

 

4月にus-stocksもGPIFの年間収益について、爆益が予想されるという記事を

書きました

詳しく書きましたので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです

www.us-stocks.space

 

また、同ディレクターによると20年度の収益率は25.32%と市場での運用を始めた

01年度以降で最高だった14年度の12.27%を上回ります

 

資産別では外国株が最も高く(先進国を対象とした株価指数の

MSCI ワールドインデックスが52%上昇)、

次が国内株(TOPIXは39%上昇)となるそうです

 

年金特別会計積立金も含めた運用資産額は過去最高の、

189兆円と見込んでいるそうです

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

f:id:US-Stocks:20210625141907j:plain

 

GPIFは7月2日(金)に、20年度の第4四半期と通期の運用状況について

発表します