「ロボットに税金をかければ、世界は最高にハッピーになる❗️」

f:id:US-Stocks:20210808093811j:plain

日曜なので未来を妄想して解決策を探してみました! 何言ってんだくらいで読んでもらえればと思っています

 

先日、仕事とは全く関係のない様々なハイテク機器&ロボットを見学できる

機会に恵まれ、人に取ってかわることが出来る先端技術を拝見できました

 

世界は本当に進んでいて、想像よりも遥かにすごいものばかりでした

 ロボットを見て「もう人じゃん」って思いました

そこでus-stocksは思いました

これはもうロボットが人なら「税金払えよ!」と

中小企業を経営し、いつも税金に追われている身として思わず思ってしまいました。

 

その時に、色々な問題点を少ない頭で考えてみました

まず4つの視点があるなと思いました

1~3 

1. 企業又は経営者からの視点

2. ロボットからの視点

3. 国または世界の政府からの視点からです

 

まず、1の視点からの視点を見てみると

企業又は経営者は、日々人手不足(us-stocksもですが)に悩まされていますし、

人材が来てもすぐに辞めたり、働かなかったりあります

大企業は人を解雇することなどご法度で、世間の目がある限り無駄な人材も

簡単には切れません

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

そこで解決策 1

この解決策として、人の代わりにロボットの導入です

今直ぐに全ての作業をロボットに置き換えることは無理ですが、

出来るところから始めていくべきです

(もう始まっているのでここは理解していただけるかと思います)

ロボットを導入した場合→

企業又は経営者のメリット

人件費がかからない+人手不足解消+長時間労働により収益UP

ロボットのメリット        

多くがロボットに置き換えられることによって、より素晴らしいロボットが出てくる

国又は世界の政府のメリット

日本の様な人口減少国でも世界とロボットを使って互角に戦える

 

 

企業又は経営者のデメリット

1. 人を解雇しないといけない

国又は世界の政府のデメリット

2. 世界中の多くの人が職を失う+税収が減る

 

上2つのデメリットを解決します

大袈裟ですがロボットに置き換えたことによって、

企業が人を大量に解雇し、世界中の全ての人が職を失い、暴動が世界中で起き、

国に税収が入ってこなければ世界は破綻します

 

そこで例えば、人1人に取って代わるロボットがいるなら

そのロボットに人1人分の住民税などの税を同じ額になるようにかけます

 

そして最後に、4. 人間からの視点です

そのロボットが働いた税金で人は働かずに、ロボットが働いた税金で余裕を持って

生きていきます

これなら上2つのデメリットの人は解雇されても、お金が貰え生きていけるなら

ロボットに対し嫌悪感を持たず、職がなくても良いですし、国には多くの税収が入り、

豊かにまた、ESGの観点からも地球に優しい世の中になり、

戦争や争いも減るのではないでしょうか? 

まさに4方良しです

 

暇で雨な日曜のお昼に文脈などがバラバラですが、要するに

 

「人に替わるロボットが働いているなら税金をかけて、

人間は幸せに暮らしちゃえばいいじゃん」ということです

 

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】