上昇相場は長続きせず、かなりネガティブな印象ですねー

f:id:US-Stocks:20220114100631j:plain

お疲れ様です あと1日ですね 頑張りましょうー

 

まずは昨日の米国主要3指数です

ナスダック ー2.51%

S&P500    ー1.42%

ラッセル2000    ー0.76%となりました

f:id:US-Stocks:20220114100737j:plain

 

 

 

f:id:US-Stocks:20220114100832j:plain

 

 

 

f:id:US-Stocks:20220114114343j:plain



 

S&P500 ヒートマップ

f:id:US-Stocks:20220114100910j:plain

 

 

 

経済指標

12月 卸売物価指数 PPI (前年同月比)

予想9.8%に対し、結果9.7%でした (前回9.8%)

 

12月 卸売物価指数 PPIコア指数 食品・エネルギー除く (前年同月比)

予想8.0%に対し、結果8.3%でした (前回7.7%)

 

前週分 新規失業保険申請件数

予想20.0万件に対し、結果23.0万件でした (前回20.7万件)

 

 

昨晩は米国10年債利回りがー0.81%と下がったものの、

ナスダック総合指数 IXICはー2.51%と逆相関の関係は崩れました

と、なるとなんで株式市場は下がったのでしょう?

分かりませんが、いつも相関関係が正しくあるとは限らないということで....

 

また一昨日のパウエル議長の思ったよりもハト的な発言によって安心感を得た市場も

長続きせず下落となりました

やはり急速なテーパリングと3月以降の利上げへの警戒感は

株式市場にはかなりネガティブで上がりづらいですねー

 

今晩は12月分の小売売上高や輸出入物価指数、1月 ミシガン大学消費者態度指数などの

経済指標の発表があります