VDE バンガード米国生活必需品セクターETFをポートフォリオに加えるか調べてみた

f:id:US-Stocks:20201122212213j:plain

 

まずはus-stocksが長期保有ETFとして持っているETFのポートフォリオです

 

f:id:US-Stocks:20201118125624p:plain

ご覧のように4つのETF VGT, VCR, VHT, VPUで80%を占めるポートフォリオに

なるように頑張っています

 

そこにVDE バンガード米国生活必需品セクターETFを加えるかどうか

調べてみました

 

まずは2004年からの5つのETFのチャート比較を見てください

上昇率の高い順に

1. VGT 562%

2. VCR420%

3. VHT 325%

4. VDC 237%

5. VPU 178%となっています

 

f:id:US-Stocks:20201122212535j:plain

 

VDEは2005年から2.3倍になっているわけですからETFとして

素晴らしいと思います

経費率も0.1%とバンガード社の低い経費率の恩恵を受けていて、長期保有に向いています

配当利回りも今日現在2.86%, 1株の配当額は年間4.93ドルとなっています

 

トータルリターンでは

1年 4.78%

3年 8.01%

5年 7.09%

設定来 9.47%と申し分ないです

 

セクター別では

家庭用品 25.5%

清涼飲料 20.1%

包装食品、肉 16.3%

スーパーマーケット 14.7%

タバコ 7.5%

パーソナル用品 3.7%

農産物 2.7%

蒸留酒、ワイン 2.6%となっています

 

保有銘柄上位

1. P&G 16.4%

2. ウォルマート 9.4%

3. コカコーラ 9.3%

4. ペプシコ 8.9%

5. コストコ 4.9%

6. フィリップモリス 4.2%

7. モンデリーズ 3.9%

8. コルゲートパルモリブ 3.3%

9. アルトリア 3.1%となっています

 

自分があまり詳しくなく、投資しない生活必需品分野に幅広く分散されていて

トータルリターンも素晴らしいです

保有銘柄上位の中ではアルトリアを含み損で多く保有していますw

 

すぐにポートフォリオには加えませんが、素晴らしいETFだと思います