ジェレミーシーゲル氏「ビットコイン急落で強気相場の継続を予想」

f:id:US-Stocks:20210525174457j:plain

 

こんにちは、us-stocksです

昨晩は米国市場は3指数とも上昇で終わりましたね

NYダウ +0.54%

ナスダック +1.41%

S&P500   +0.99%となりました

 

米国10年債利回りが0.02%下落したことから

ナスダック市場が強く上昇しました

 

昨晩のコモディティーは

GLD  +0.18%

SLV    +0.86%

エネルギーETF   +3.02%と原油が大きく上昇しました

また、今晩の先物も18時現在プラスで推移しています

 

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

 

次に株式市場に関してです

ジェレミーシーゲル教授はビットコインの暴落時における

株式市場全体の反応から(テスラのような会社が30~40%下落しても

S&P500が市場最高値から2%のところに止まっていること)

強気相場が続くと予想しました

そして、この下げる銘柄があっても全体が大きく下落しない状況を

「健全なローテーション」と呼んでいるそうです

 

また氏は暗号資産が少し色褪せてきたと以下の理由から述べています

 

中国のビットコイン対策も重要だが、もっと重要なのは、

米国で税務やマネーロンダリング関連の報告義務に関し

ビットコインへの規制が強化される可能性があることで、これはもっと甚大だ。

3つ目がボラティリティが高いという事実だ。

 

 

また氏は、インフレについて以下のようにも述べていました

 

私は累積で20%のインフレを予想したが10年のスパンで見ると、

10年金利で年あたり2%になる。


10年金利は底値からすでに110 bp上昇している。
だからあと100 bpぐらい上昇、オーバーシュートするなら150 bp上昇するかもしれず、

3.00-3.25%となる。


インフレが定着せずに、FRBが将来のどこかでマネーサプライにブレーキを踏まないなら、

相関の変化が起こらず、

全体の金利の構造が1960-70年代よりはるかに低くなるかもしれない。