2022年に向けて、ナスダック市場には厳しい展開が待ち構えているのか❗️?

f:id:US-Stocks:20211123103755j:plain

おはようございます 今日は休日ですし、気持ちのいい天気ですね〜

 

まずは昨日の米国主要3指数です

ナスダック ー1.26%

S&P500   ー0.31%

ラッセル2000   ー0.50%となりました

f:id:US-Stocks:20211123103920j:plain

 

 

f:id:US-Stocks:20211123104003j:plain

 

 

昨晩は米国10年債が売られ、利回りが上昇しナスダックは売られました

 

ドルインデックスは+0.40%とドルが買われ、ドル/円はドル高に振れ

114.75円まで上昇しました

 

ゴールドはパウエル議長再任で、利上げが早まるかもとの憶測から

売られました

f:id:US-Stocks:20211123144442j:plain



 

 

S&P500 ヒートマップ

f:id:US-Stocks:20211123104423j:plain

 

 

経済指標

10月 中古住宅販売件数 (年率換算件数)

予想620万件に対し、結果634万件でした (前回629万件)

 

10月 中古住宅販売件数 (前月比)

予想ー1.4%に対し、結果0.8%でした (前回7.0%)

 

 

12月のFOMCでは、利上げが早まるのかに注目ですね

もし、そのような発言があれば市場は昨日のように下に反応しそうですし、

まだ準備ができていないと思います

 

ま、ずっと上がっている相場だったため適度に下げながら上昇していったほうが

健全でいいと思っています

 

今週はサンクスギビングで静かな相場を予想していたus-stocksの勘は

月曜から崩れ去りました汗

やっぱり相場は当たりません

 

今晩は、PMIの発表に注目が集まります