今後の世界経済にボディーブローのように効いてくる嫌な流れがこれです

f:id:US-Stocks:20220413101848j:plain

お疲れさまです 太陽ハンパないっすねー☀️

 

まずは昨日の米国主要3指数です

ナスダック ー0.30%

S&P500    ー0.34%

ラッセル2000     +0.33%となりました

f:id:US-Stocks:20220413102548j:plain

 

 

f:id:US-Stocks:20220413102630j:plain

 

 

f:id:US-Stocks:20220413102638j:plain

 

 

S&P500 ヒートマップ

f:id:US-Stocks:20220413102703j:plain

 

 

 

経済指標

3月 消費者物価指数 CPI (前年同月比)

予想8.4%に対し、結果8.5%でした (前回7.9%)

 

3月 消費者物価指数 CPIコア指数 (前年同月比)

予想6.6%に対し、結果6.5%でした (前回6.4%)

 

 

昨晩発表されたCPIが40年ぶりの高い伸びを示したこともあり、

FRBに対する圧力はさらに増していくことが懸念され、

米国市場は昨晩も下落して引けました

詳しくは下記を参照してください

www.bloomberg.co.jp

 

そして今後、さらに懸念されるのは中国 上海の新規感染者数増加によるロックダウンで、

世界経済はさらに鈍化せざるをえないということです

こちらは今後ボディーブローのように影響が出始めることが懸念されますし、

ボトルネックによるインフレはさらに加速してしまう可能性があります

厳しい経済状況は続きますね💦

 

また今晩は3月のPPI 卸売物価指数の発表があります